千葉

千葉という地名と姓について

地名の由来は、茅(ちがや)が生い茂る土地ということから茅生(ちぶ)と呼ばれ「ちば」に転じた説や葉が多く重なった状態を意味する「千葉」になった説、浸食しやすい地や浸食の激しい地に見られる地名「ちば」で潰れる意味の「つばゆ」を由来とする説など諸説ありすまが明確なものは分かっていません。
また、この地の当主であった千葉氏に由来する説もありますが、既に和名抄には下総国千葉郡千葉郷とあり、ここに移り住み地名を家名に名乗るようになったものであり人名から地名になったものではありません。千葉氏のルーツは桓武天皇の子孫で平の姓を賜った家系である平氏(桓武平氏)良文流の大族であります。
祖の高望王が上総介となり赴任しその6人の子によって広められました。南北朝以降は関東から九州・四国から東北に分流が広がりました。
相馬氏、武石氏、須賀氏、国分氏、東氏など多くの氏に分かれています。現在は、岩手県や宮城県に多い氏であります。


千葉情報

千葉風俗デリヘル情報!船橋・松戸・柏・成田など、千葉県全域の優良店を厳選紹介!
www.fuzoku-chiba49.com/