越谷

越谷に呼べる男っぽい趣味のデリヘル嬢

デリヘル嬢にもいろんな趣味の女の子がいて、男性的な趣味を持っている場合、男性としては初対面でも話題に困らなくて楽だと言えます。
例えばパチンコが趣味の場合、最近の人気の機種の話であるとか、自分が大勝ちした時の金額の話などをすると盛り上がります。
また、お酒が好きな女性も多く、仕事が終わった後に家に帰って毎日好きなお酒を飲むというコンパニオンも埼玉の越谷に呼べるデリヘル嬢の中にはいます。
趣味のことなど一切考慮せずに指名したにもかかわらず、趣味が自分とよく似ているコンパニオンにあたった場合は、男性は非常に得をした気持ちになります。
極論を言うと客である男性は何も話をせず、お金を払っておけばデリヘル嬢からの基本的なサービスはしてもらえるわけですが、かといって何も話をしないのでは雰囲気もイマイチ盛り上がらないものです。
しかし共通の話題で打ち解けることが出来れば雰囲気も良くなり、制限時間内をさらに充実させることが出来ると言えますので、風俗遊びのコストパフォーマンス的にはかなりのお得感を感じます。
その他ではツーリングが趣味という健康的なコンパニオンや、車の運転が大好きで非常に車の車種に詳しいデリヘル嬢などもいます。

越谷市は一級河川が多く、かつては複数の河岸場があった

越谷市は「水郷こしがや」と呼ばれることもあります。その理由は、市内を流れている多くの川であり、一級河川に限っても計6つと非常に多いのが特徴です。市内を流れている一級河川は中川、大落古利根川、古綾瀬川、綾瀬川、元荒川、新方川であり、中川と他の一級河川が合流する地点は特に迫力があります。他にも普通河川や用水路の数も非常に多く、市内の至るところで美しい水を見ることが可能です。

 

大吉調節池、大相模調節池といった調節池もあり、越谷レイクタウンは水との共存を掲げています。越谷市に訪れる機会があるのならば、雄大な川の流れは確認しておきたいポイントと言っても過言ではありません。この川の多さは昔から変わらないポイントの1つであり、江戸時代には舟の行き来が盛んでした。

 

元荒川沿いの瓦曽根河岸、古利根川沿いの増林河岸、綾瀬川沿いのよしずや河岸を始めとして、複数の河岸場が市内にあり、瓦曽根河岸の付近は特に栄えていた地域です。明治時代になって鉄道が発達にするにつれ次第に河岸場は廃れていき、昭和の初期にはなくなってしまいました。

 

また、当時の施設も殆どが姿を消してしまっており、現在ではかつての賑わいを想像することは難しいものの、かつての姿が残っている地域もあります。綾瀬川沿いにあった藤助河岸の積み降ろし小屋が復元されており、こちらは舟による輸送が盛んだったことを示す唯一無二のスポットです。市内の川に興味を持たれたのなら、訪れて歴史を感じるのも良いでしょう。


越谷にもいる見た目と性格の違うデリヘル嬢

女性の魅力は「見た目と実際のギャップ」だというプレイボーイの男性の意見もあります。
男女の秘め事の際の女性の仕草なども、外見と違うとプレイの際に非常に興奮するという見解を持っている男性もいますが、越谷のこういったタイプのデリヘル嬢と遊んだ時、このような理論に納得する男性も多いです。
派手目なギャル系の女の子を指名してデリヘル遊びをする際、女の子が気持ちよくなれば激しい喘ぎ声を出してオーバーなリアクションをすると想像してしまいますが、実際にプレイするとぜんぜん違うこともあるのです。
アソコを男性客に触られてしっとり濡れてくると派手な外見からは想像出来ないような甘えた声を出し、男性客に甘えてくるタイプのコンパニオンには少々お客としてもびっくりしてしまったりもするものですが、「随分外見と違う子だな」と男性は感じ、何となく興奮してくるものなのです。
ちなみにこのような女性は、エッチなことをすると自分が弱くなることを分かっていて外見を無理に派手にしているという心理もあるようです。
派手なデリヘル嬢に対し、地味に見える男性客の方がエッチな遊びでは強くなるというのは滑稽にも思えますが、案外男女の関係とはこのようなものであるのです。


http://www.sai-deli.jp/area/kosigaya10.html

埼玉風俗の越谷デリヘル情報サイトです。
www.sai-deli.jp/

越谷市の鳥に指定されている、天然記念物のシラコバト

埼玉県に生息している、天然記念物の鳥がシラコバトです。埼玉県の県鳥であり、越谷市の鳥として指定されているものの、街中で見かける機会は殆どありません。天然記念物に指定されたのは1956年の話であり、埼玉県の東部や千葉県の北部、茨城県の南西部で生息していました。

 

しかし、一時期は埼玉県の一部でしか確認することが出来ない程にシラコバトの数が減っており、その数少ない生息地域が越谷市です。その為、1988年にはシラコバトを市の鳥と定めており、関わりが深い施設も市内にに複数あります。1つ目は越谷市とさいたま市の岩槻区に跨って作られているしらこばと水上公園であり、公園の名前の由来はシラコバトです。
市内にあるキャンベルタウン野鳥の森は、オーストラリアのキャンベルタウン市と姉妹都市になってから10年経過したことを記念して作られました。オーストラリアの自然を再現した動物園であり、ワラビーやエミューといった個性的な動物を見て楽しむことが可能です。このキャンベルタウン野鳥の森では2008年よりシラコバトが展示されており、その珍しい姿を見ることが出来ます。

 

他にも周辺で展示を行っている動物園はあるものの、非常に数は少なく、貴重であるという点は変わりありません。観光旅行で訪れる場合に最適ですし、市内に住んでいる方でも楽しむことが出来るでしょう。市の鳥に指定されているものの、普段は見かけることの出来ないシラコバトは名物となっています。


越谷市の花田苑は日本庭園や能楽堂がある観光スポット

越谷市の中で、和風のものを身近に感じることが出来る観光スポットが花田苑です。純日本風廻遊式池泉庭園と呼ばれることもあり、花田第六公園が正式な名称となっています。敷地内には巨大な日本庭園が造られており、公園内にある和風の建物はこしがや能楽堂です。名前には公園とあるものの、自由に遊ぶことの出来る広場は用意されておらず、和風の雰囲気を楽しむ施設となっています。

 

日本庭園に興味がある、和風のものが好きだという方にとってはまたとない観光スポットです。他に、敷地内に植えられている木々や花も見所であり、多くの桜に加えて紅葉や黒松、梅、紫陽花を堪能することが出来ます。春に咲く桜や梅に始まり、年間を通して何らかの花が咲いているので、どのシーズンであっても色鮮やかな自然を楽しむことが可能です。

 

敷地内にあり市が運営しているこしがや能楽堂は、能の舞台としても使われており、他に茶室や大広間などもあります。能だけでなく、日本舞踊や茶道、華道といった日本ならではの伝統文化の拠点として使われており、和の趣に触れることが出来る施設です。展示室には能楽に関係している道具などが展示されており、能楽のビデオを見ることも出来ます。

 

こしがや能楽堂はバブル期に作られていますが、木々で造られている建物は和の美しさの見本と言っても過言ではありません。全体的に豪華でスケールの大きな造りとなっているので、和のものにあまり興味がないという方でも十分に楽しめる観光スポットです。


越谷公式サイト

埼玉県越谷市の情報。地域情報や施設案内など。
www.city.koshigaya.saitama.jp/


越谷の風俗嬢が抱える漠然とした不安

越谷にも非常に在籍数が多い風俗コンパニオンは、立場によっていろんな不安を抱えているものです。
立場というのは「人気度合い」と言ってもいいかもしれません。
つまり、店の指名ランク上位にいる女性も下位にいる女性もそれぞれ種類の違う不安を持っているというわけです。
ランク下位の女性の不安というのは男性客の立場としても何となく理解出来ます。
「私はあまり人気がないがこの先この業界でやっていけるのか?」という不安がそれにあたるわけですが、人気商売である風俗の世界ではこういった漠然とした不安はどうしても持ってしまうと言わざるを得ないのです。
ただし、常に指名ランク上位の女性がなぜ不安を持つのかという心理はなかなか分りづらいです。
毎日多くのお客さんに指名をもらって嬉しいだろうと考えるのが普通ですが、この位置にいる女性は、「私のことを今のお客さんはずっと飽きずに本指名し続けてくれるだろうか?1年後も・・・」といったようなことを考えてしまうのです。
芸能人やアイドルでも人気の浮き沈みがありますが、風俗嬢もそれと同じなわけで、人気意地に彼女たちは必至です。
従って客の立場としては、気に入った風俗嬢に対しては顔を見に行くごとに元気づけてあげる心配りも考えておきたいものです。

越谷でデリヘル嬢と手コキプレイで気持ちよくなれます

越谷でもデリヘル嬢に手コキプレイをされることが大好きな男性も多いです。
手コキとはデリヘル嬢に手でペニスをシコシコしてもらって絶頂に持っていってもらうプレイですが、自宅でエッチな動画を見て自分の手でするよりは断然興奮するとも言えます。
シコシコとする手の力の強さは自分の手の方が強いですが、デリヘル嬢のか細い手で優しくペニスを握ってもらうことにより、発射までの時間も長く保てて心地いい気持ちよさが長く続くという感覚を語る男性も多いです。
また、当然ですがデリヘル嬢にやってもらうことの利点は他にもたくさんあります。
男性客は両手が自由に使えますので手コキしてもらっている最中にデリヘル嬢の胸やアソコを触ることも出来ますし、体を密着することにより、デリヘル嬢の髪のいい香りも嗅ぐことが出来ます。
また、フィニッシュが近くなればどこに発射するかを考えることも興奮します。
手コキしてもらっているデリヘル嬢の手にそのままどっさり出しても構いませんし、発射寸前に手コキの手を止めてもらって男性が自分でペニスを出したい箇所に持っていくコントロールをし、デリヘル嬢のおっぱいやお尻にぶっかけることも可能です。
発射後に綺麗にペニスをお掃除してもらう快感もたまりません。

越谷のデリヘル店で飲尿してみた結果

私はAVを見る際必ずおしっこまでしてしまうAVを見ます。
女性の放尿というのに異常なまでの興奮を覚えるからです。
しかしデリヘル店では、お店にもよりますが、放尿プレイができるとしてオプションで3000円かかるところや高いところだと5000円もかかってしまうところがあります。
そうなってしまうとなかなか手が届かずいつも放尿プレイのオプションは使わないで終わってしまい、いつも「やっぱりおしっこ見せて貰えば良かった」と後悔してしまうのです。
そんな中越谷の格安デリヘル店で放尿プレイが無料オプションでできる店を発見してしまいました。
しかももとの金額もものすごく安く、これは遊ばない手はないと思いすぐにその店で女の子を指名しました。
来た女の子に「本当に放尿できるの?」と聞くと恥ずかしそうに「できますよ」と答えてくれました。
しかも「飲みたければ飲んでもいいですよ」とまで言うのです。
飲ませてもらうなんて考えたことなかったのですが、できるということであればやってみたいと思い飲ませてもらうことにしました。
最初はおしっこをかけてもらい終わるという頃に口に入れてもらいました。
思ったよりしょっぱくとても飲めるものじゃなかったのですが、頑張って飲んだら興奮してるのかあそこはビンビンです。
ちょっとしごかれただけで大量発射してしまいました。
終わった直後は「飲尿プレイはもういいかな」と思いましたがすぐに飲みたくなっている自分がいます。